<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

浦和 『さいたまダービー 大宮戦』 by rosso

b0067891_21135416.jpg
2006年4月29日(土)15:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2−0大宮アルディージャ
得点者:ワシントン(32分)、永井(89分)
観衆数:54,774人


大宮とのダービーマッチ。
黄金週間の影響か土屋の影響かチケットは売り切れ!?てたみたい。
しかし54774人。
残りのチケット(観客)はどこへ行った!?
yahooとダフ屋か!?

で試合は土屋の影響かダービーらしい雰囲気に。
彼がボールを持つとスタジアムからブーイングの嵐。
まぁー当然だろうね。まだ達也はスタジアムに戻って来れてないし。。。
で後半、一度、土屋に攻められましたが、
ほとんどの場面でブーイングのプレッシャーかミスが目立ったのと、
汚いプレーがなかった。プレッシャーも甘かったと思う。
なので平川大活躍!
ブーイングした意味もあった。

啓太の2枚目のイエロー、もったいなかったな。
スタジアムで観てるとボールに行ってたように見えたけど。
コーナーキックでいざこざがあって(啓太がパンチをくらった!?)
ですぐ報復気味にタックルにいったので審判の印象が悪くなったんだろーな。
次の試合は酒井かウッチーに期待するか。

久々のホーム復帰の永井さんは出てきても消えまくっていましたが
最後にきっちりゴールを決めました!
1人いない状態だったので永井のゴールはよかった。
またゆっくりとゴールに吸い込まれて行く感じも気持ちよかったよ。
次もがんばれ永井。

伸二もよくなってきてるし今日はよかったなー。

あとバックスタンドにWE ARE DIAMONDSの横断幕が!
歌詞がわからない人もこれでいっしょに勝利を喜びをわかちあえる。
いいことだ。

サッカー・ブログの検索は、こちらがお勧めです。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-29 21:36 | 2006 浦和 レッズ | Trackback(1)

toto 『第212回、viola予想』 by viola


『第212回、viola予想』
今回は、中額勝負3連戦のラストなので、残りの配当金を全て使い切りました。
次回以降も中額投資を続ける為に、なんとか万単位の配当を当てたいものです。


b0067891_1039612.gif
『toto』
今回のtoto予想(100円)です。
totoは、直感予想で「順当5試合+引き分け4試合+波乱4試合」にして、高額配当を狙いました。

・1等概算:5947万8480円(4月28日時点)
・最高成績:3勝10敗(結果は追記) orz


[追記]
新潟の勝利+引き分け2試合以外は、全て順当の順当祭りかぁ・・・。
今季のtotoは、異常に順当祭りが多いですね。

私の予想は、高額配当狙いなので、順当祭りだと論外です。
毎回たった100円だし、次回からは、順当祭りを狙おうかなぁ。




b0067891_10392579.gif
『mini toto』
今回のmini-A予想(800円)mini-B予想(800円)です。
mini-Aは、TR削減の4W1Tにして、低額配当〜高額配当まで狙いました。
mini-Bは、TR削減の4W1Tにして、低額配当〜中額配当まで狙いました。

・1等概算(A):2140円〜15万4360円(4月28日時点)
・最高成績(A):4勝1敗(結果は追記) orz

・1等概算(B):840円〜2万6840円(4月28日時点)
・最高成績(B):3勝2敗(結果は追記) orz


[追記]
今回のmini-Aも、あと1勝で当選でした・・・。
母体マルチは、全的中だったから、約17%の確率で当選できてたのになぁ。




b0067891_10394131.gif
『toto GOAL3』
今回のGOAL3予想(2400円)です。
GOAL3は、TR削減の3W3Tにして、低額配当〜高額配当まで狙いました。

・1等概算:9120円〜42万8940円(4月28日時点)
・最高成績:3勝3敗(結果は追記) orz


[追記]
今回は、以前の予想方法に戻して、予想も1本に集中させてみたんですが、それが裏目に出ました・・・。




今回の主な変更点は、2つです。
miniをTR削減の4W1T(600円)に変更。
GOAL3をTR削減の3W3T(2700円×1)に変更。
どちらも、予算の問題が無ければ、もっと厚く買いたかったです。w


[追記]
・総括
今回で、これまでの配当金を使い切ってしまったので、次回以降も中額勝負が出来るか微妙です。
もし、中額勝負が出来たら、1回あたり2000〜3000円に減額して、同じ予算で長く楽しもうと思います。



サッカー・ブログの検索は、こちらがお勧めです。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-29 11:32 | 2006 toto | Trackback(1)

オシム『広島 3 - 4 千葉 試合後のコメント』 by rosso

広島 3 - 4 千葉 (19:00/広島ス/2,694人)
得点者:
'2 坂本將貴(千葉)
5 巻誠一郎(千葉)
'26 巻誠一郎(千葉)
'34 佐藤勇人(千葉)
'48 盛田剛平(広島)
'61 森崎浩司(広島)
'86 盛田剛平(広島)
----------

●オシム監督(千葉)

「アメリカがもし囲まれた国で、何も情報がわからなければ、私たちはアメリカの中で何が起こっているのか知ることができない。しかし、今日の試合は、囲まれていない。誰もが見ていた。だから、私がコメントすることはない。皆さんも見えていましたよね?起こったことが、すべてだ。
 残念なのは、結果が最後にひっくり返らなかったことだ。ウチの選手にとって、あのようなプレーの内容では、むしろ逆転された方がよかった。選手たちには言うべきことは言ったし、それはここで話すこととは別だが。
 サッカーというのは、とても難しいスポーツ。一つのいい学校のようなものだと思ってほしい。サッカーという学校を卒業すれば、すばらしい人生だと思う」

Q:巻を途中で交代させるのは珍しいが、彼の交代理由と評価を。

「巻はそんなに大切な選手なのだろうか?ジェフは巻だけで成り立っているチームだと思うか?巻がいなくても、ジェフはジェフであるとは思わないか?
 まあ、少し巻を休ませたいというシチュエーションだったことは確かだ。もちろん、彼はこれからも試合に出て行くだろうし。4-0でリードしていて巻が退いて、そしてひっくり返されるようだったら、試合なんてしない方がいい」

Q:立ち上がりから得点を重ねた後、後半ああいう形になったのは、退場で一人少なくなったからそうなったのか。それとも前半から予兆は見えていたのか。

「退場が影響したのは事実。特に退場した選手が、チームでもっとも背が高いDFだったからね。そこを相手につかれた。ロングボールを入れられ、そこからゴールを入れられた。そこが経験の少なさ。4-0 でリードしていたにもかかわらず、自分たちのプレーができなくなった。広島がプレッシャーをかけてきたわけではないのだが、技術的に低い選手がそこでボールを失って、攻め込まれた。どういうことができて、どういうことができないかがわかったということは、選手たちのためにもよかった。
 今日は本当にいい経験になった。もっといい経験にするためには、あのまま逆転負けすればよかった。そうすれば、我々の選手たちも、どういうプレーをしなければいけないのか、どういうプレーをしてはいけないのか、わかったと思う。大きな教訓になったはずだ。だから、本当に逆転されればよかった」

以上

ブログ検索は、こちらが便利です。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-27 02:28 | その他 | Trackback

浦和 『ナビスコ浦和は勝利。広島は3-4で負け。』 by rosso


浦和は平川の追加点もあり、きっちり勝利。
強いね。

18分 小野 伸二(浦和)
27分 永井 雄一郎(浦和)
38分 平川 忠亮(浦和)

83分 有光 亮太(福岡)



で広島は試合を観てないのですが
ロスタイムから盛りかえした模様。

48分 盛田 剛平(広島)
61分 森崎 浩司(広島)
86分 盛田 剛平(広島)

今、話題の盛田が活躍したみたい。
さてこれはDFとしてなんでしょうか?
FWとしてなんでしょうか?
どうやって点が入ったか気になる。。
やっぱりFWとして活躍してもらうのか!?(笑

4失点もしなければなー。

浦和レッズのブログ検索は、こちらが便利です。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-26 21:34 | 2006 浦和 レッズ | Trackback

浦和 『ナビスコ伸二、永井のゴール!広島は崩壊中。』 by rosso


まだ前半の途中だけど

得点:0-1 小野伸二(前18分)
得点:0-2 永井雄一郎(前27分)


NO.9のゴールはうれしい!!!
あと伸二のゴールも!


ちょっとスコア速報見ると広島は

得点:0-1 坂本將貴(前2分)
得点:0-2 巻誠一郎(前5分)
得点:0-3 巻誠一郎(前26分)
得点:0-4 佐藤勇人(前35分


崩壊中。orz...
violaさんは雨の中スタジアムなんでしょうか???
後半に期待。。。

浦和レッズのブログ検索は、こちらが便利です。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-26 19:40 | 2006 浦和 レッズ | Trackback

toto 『第211回、viola予想』 by viola


『第211回、viola予想』
今回は、中額勝負3連戦の第2戦目です。

前回からの主な変更点は、miniの投資配分を減らして、GOAL3の投資配分を増やした事です。
あと、miniの予想方法をTR削減の4トリプルから、TR削減の3トリプルに変更してみました。
母体マルチが全的中した場合、4トリプルだと当選確率が約11%ですが、3トリプルだと約19%まで伸びるので。
まあ、トリプルを減らした分、シングルで当てなきゃいけない試合数が増えるし、高額配当が狙いにくくなるから、結局、一長一短なんだけどね。w


b0067891_10392579.gif
『mini toto』
今回のmini-A予想(500円)です。
マリノス&鹿島の勝利で固定して、残りはTR削減の3トリプルにして、超低額配当〜中額配当を狙いました。
本来なら、マリノスの勝利ではなく、千葉の勝利で固定するべきなんでしょうが、広島サポなので。w

・1等概算(A):1880円〜1万8270円(4月25日時点)
・最高成績(A):4勝1敗(結果は追記) orz


[追記]
鹿島を外して、初当選ならず。
今回の買い方では、鹿島の負けみたいな大波乱を拾えないので、次回は、また購入方法を変更してみようと思います。




b0067891_10394131.gif
『toto GOAL3』
今回のGOAL3予想(その1、900円)GOAL3予想(その2、800円※)GOAL3予想(その3、800円※)です。
※予想2&予想3の1口目は、予想1の1口目と同じなので、予想1の1口目だけ購入。
マリノス&広島の1得点に2回ほど固定、F東京&新潟の1得点に1回ほど固定して、残りはTR削減の4トリプルにして、超少額配当〜高額配当まで狙いました。

・1等概算:8090円〜39万2310円(4月25日時点)
・最高成績:3勝3敗(2口)(結果は追記) orz


[追記]
予想1は、いつもと違う予想方法を試してみました。
でも、以前の予想方法で買ってれば、当選の可能性があったので、完全に裏目でした。




いつも思うのですが、広島をmini&GOAL3の対象にするのは、本当に止めて欲しい。
特に、GOAL3は、広島の勝利を願って、無駄なトリプルを使ってしまい、そのせいでギリギリ当選を逃しています・・・。
なので、今回は、客観的な予想に変更しました。
でも、この予想なら、広島の勝利(1-0 or 2-1)にもギリギリ対応できます。w

次回で、中額勝負の第2シリーズも終わりなので、なんとか万単位の配当を当てて、今後も中額勝負を続ける為の資金を確保したいです。
ちなみに、今回も共同購入なので、仮に当選しても、violaの取り分は約半分です。w


[追記]
・総括
今回も、当選できませんでした。
次回は、中額勝負3連戦のラストなので、なんとか当てたいです。



ブログ検索は、こちらが便利です。
もし、当選できたら、ご祝儀として、ランキング投票にご協力お願いします。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-26 07:22 | 2006 toto | Trackback(1)

広島 『J1 第9節 vs セレッソ大阪』 by viola

b0067891_113509.gifb0067891_22411791.gif

『J1 第9節 vs セレッソ大阪』
2006年4月22日(土) 広島ビッグアーチ:6,794人
サンフレッチェ広島 1-1 セレッソ大阪
得点:佐藤寿人(広島、0分)、徳重隆明(C大阪、50分)




b0067891_22431828.jpg
ホームでセレッソ大阪(J1)と対戦しました。

前半は圧倒的なセレッソ大阪ペースで、後半はやや広島ペースでした。

広島は、寿人のJ史上最速ゴールで、今季の公式戦11試合目にして初の先取点を奪いました。
しかし、前半は、セレッソに完全にペースを握られ、後半開始早々に追い付かれると、その後の決定機もモノに出来ず、そのまま引き分けに終わりました。


この試合を観ていて思ったのですが、やっぱり、カズがいないと、中盤での簡単なパスすら繋がらないし、ボールの落ち着き所がないので、かなり苦しいです。

そのカズですが、公式サイトの4月21日の日記を読む限り、昨季の浩司の様にオーバートレーニング症候群の症状に悩まされているみたいです・・・。
本来なら、ゆっくり静養して、完全回復してから戻って来て欲しいのですが、今のチーム状況を考えると、一刻も早く復帰して欲しいです。
もし、カズが昨季の浩司の様に、1シーズン使い物にならないと、広島のJ1残留は、かなり厳しくなってしまう・・・。

せめて、高萩(愛媛へレンタル中)がチームに残ってたらなぁ・・・。




b0067891_22434952.jpg
広島は、課題のバイタルエリアでのチェックが少しは改善されましたが、まだまだ甘いです。
相手が不調のセレッソだから、引き分けで済んだけど、相手が上位チームなら、普通に負けていたと思います。

守備に関しては、最終ラインを3バック(実質5バック)に変更して、DFの役割分担が明確になり、ひとりひとりの負担が減ったので、今までより安定してたと思います。

CBとして初先発の盛田は、何度か軽率なプレーもありましたが、なかなか良かったと思います。
対人の守備も粘り強くやってたし、ハイボールでのヘディンの強さは圧巻でした。


逆に、上野&ベットをスタメンで使い続けるのは、そろそろ勘弁して欲しいです。

上野は、運動量こそ豊富ですが、ポストが全く出来ないし、ヘディングも全く競り勝てないし、得点も全く期待できません。
このまま全く機能してない上野を使い続けるくらいなら、盛田をFWに戻した方が何倍も良いと思います。
彼のポストプレイは、中盤の選手達に攻め上がる時間を与えるし、彼のヘディングは、FWに向けてロングボールを蹴る事が多い今季の広島にとって、大きな武器になると思います。

ベットは、技術&集中力がなくて、軽率なミス&パスミスが多いし、決定力も絶望的です。
いくら高額年俸の助っ人外国人選手でも、試合での出来次第では、レギュラーから外すという選択肢を持って欲しいです。




b0067891_22443771.jpg
セレッソも、あまり状態が良くないみたいでした。

試合は、全体的にセレッソ・ペースでしたが、決定機の数では、広島の方が多かった様な気がします。
相手が不調の広島だから、引き分けで済んだけど、相手が上位チームなら、普通に負けていたと思います。

選手個人では、西澤&古橋&徳重&苔口&ゼ・カルロスあたりが恐かったです。
西澤は、個人的に好きな選手なんですが、2004シーズンに観た時は、別人の様に衰えてて、軽くショックを受けましたが、2005シーズンから完全復活しましたね。
代表監督がジーコじゃなければ、彼も代表復帰のチャンスを一度くらいは与えられてたんでしょうね。

あと、また徳重にやられました・・・。
気のせいかもしれないけど、毎シーズン、徳重にゴールを与えて、彼に復調のキッカケを与えている様な気がする・・・。




b0067891_2248529.jpg
今節の最大の注目だった望月新監督ですが、小野前監督以上の消極的な采配で、非常にガッカリしました・・・。

特に、後半25分頃から、全体の運動量が落ち始め、DFラインも下がり始めて、セレッソに押され始めたのに、何の改善策も打たず、そのまま放置したのには心底呆れました・・・。
例えば、フレッシュな選手を入れて運動量を増やすとか、浩司を入れて勝ち越しを狙うとか、いくらでも打つ手はあったはずです。

今みたいなチーム状態の時は、リスクを負ってでも攻撃的な采配をして、悪い流れを変える事が一番重要なのに、ホームで引き分け狙いの采配をするなんて・・・。
それとも、チキン采配ではなく、何の問題もないと思っていただけなんだろうか・・・。
もし、そうなら、絶望的だ・・・。


という訳で、前節までは残留争いを覚悟してましたが、今節の望月新監督のチキン采配を見て、J2降格を覚悟しました・・・。
もし、あれが望月新監督の本来の采配能力なら、W杯後の新監督就任まで全く期待できそうにありません・・・。

なんか、今節の望月新監督のチキン采配を観てて、J2降格した2002シーズン終盤の木村元監督のチキン采配を思い出しました。
確か、あの時は、残留争い天王山のホーム神戸戦?で、試合開始早々に駒野のゴールで先制したのに、その先制点を守りきれず、引き分けに終わった試合だったと思います。
あの時も、リスクを負ってでも勝ち点3が必要な状況だったのに、引き分け狙いの消極的な采配をしてしまいました。
そして、試合後には、伝説の迷言「勝ち点1を失うのが恐かった」だけが虚しく残りました。

もう、本当にJ1残留は、W杯後の新監督の手腕次第になりそうです・・・。
J2降格は、本当にイヤだ・・・。




さて、水曜日には、ナビスコのホーム千葉戦です。
千葉は、J1で最も魅力的なサッカーをするチームだと思います。(今季は、試合を観てないので分からないけど。)
個人的には、広島が千葉みたいな魅力的なサッカーを出来る様になって欲しいとさえ思います。

という訳で、千葉は強豪だし、望月新監督の能力は疑問なので、虐殺される可能性が高いですが、なんとか勝って欲しいです。
とにかく、運でも何でも良いから勝利をもぎ取って、唯一の今季未勝利チームという呪縛から逃れる事が一番重要です。
ナビスコでも良いから、今季初勝利さえ挙げれば、それをキッカケに流れが変わるかもしれません。


スタメンは、こんな感じにして欲しいです。
週末にリーグ戦があるので、ウェズレイ&戸田あたりは温存。
ベット&上野あたりは、実力でお休み。

   寿人  前俊
服部   浩司   駒野
   青山  ハンジェ
  盛田 槙野 ジニ
     下田

特に、浩司はスタメンで、前俊はスーパーサブでも良いから、絶対に使って欲しい。
青山&ハンジェは、今のチームに一番足りない豊富な運動量に期待です。
ところで、槙野君は、U代表で不在だったっけな。



b0067891_10443185.gif
サンフレッチェ広島のブログ検索は、「人気blogランキング」でどうぞ。
最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にご協力お願いします。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-24 22:55 | 2006 サンフレ 広島 | Trackback(6)

toto 『第210回、viola予想』 by viola


『第210回、viola予想』
今回は、GOAL3の購入比率を減らして、toto&miniの購入比率を増やしてみました。
これなら、全クジで当選の可能性が出てくるので、それなりに楽しめると思います。
まあ、totoだけは焼け石に水ですけど。w

前回は買い目を全公開して当たったので、今回も全公開してみます。w
今回の目標は、mini&GOAL3の1等初当選だぁ!


b0067891_1039612.gif
『toto』
今回のtoto予想(900円)です。
支持率60%超の6試合の中で、波乱要素のある4試合にTR削減4トリプルを使って、超低額配当〜高額配当まで狙いました。

・1等概算:29万7980円〜6770万6230円(4月21日時点)
・最高成績:6勝7敗(結果は追記) orz


[追記]
初日終了時点で、清水勝利&引き分け4試合以外は、全て順当の順当祭りかぁ・・・。
シングルで波乱に賭けてる試合が3試合あるから、波乱が最低3試合以上は起こってくれないと無理だなぁ・・・。

やっぱり、totoに少額投入しても焼け石に水みたいなので、今後は、その資金を他にまわしたいと思います。




b0067891_10392579.gif
『mini toto』
今回のmini-A予想(900円)mini-B予想(900円)です。
mni-Aは鹿島勝利に固定、mini-Bは浦和勝利に固定して、残りはTR削減4トリプルにして、超低額配当〜中額配当まで狙いました。

・1等概算(A):1070円〜2万2700円(4月21日時点)
・最高成績(A):4勝1敗(結果は追記) orz

・1等概算(B):2070円〜2万4350円(4月21日時点)
・最高成績(B):3勝2敗(結果は追記) orz


[追記]
mini-Aは、母体マルチが5勝0敗だったので、1等当選の可能性が約11%あったけど、うまく引っかかりませんでした・・・。
F東京が勝ってくれてれば、mini初当選で、配当も1万円前後はあったんだろうなぁ。

mini-Bは、シングル勝負の浦和が負けてしまったので、完全に論外でした。
B組の中で一番信用できるのが浦和だったから、浦和で勝負したんだけどなぁ。

今回の購入方法は、色々と問題があるみたいなので、今後、改良するつもりです。




b0067891_10394131.gif
『toto GOAL3』
今回のGOAL3予想1(900円)GOAL3予想2(800円*)です。
予想方法を支持率ベースに変更して、これもTR削減4トリプルにして、低額配当〜高額配当まで狙いました。
*予想2の1口目は、予想1の1口目と同じなので、予想1の1口目のみ購入。

・1等概算:7190円〜39万5520円(4月21日時点)
・最高成績:4勝2敗(結果は追記) orz


[追記]
予想1は、母体マルチが5勝1敗だったので、2等当選の可能性が約11%あったけど、これもうまく引っかかりませんでした・・・。

予想2は、予想1の裏狙いだったんですが、まるでダメでした。
大分の終了間際の得点(しかも、相手のOG)がなければ、連続当選だったのになぁ・・・。




実は、前回の中額勝負4連戦の配当を全て投入して、今回から第212回まで共同購入の中額勝負3連戦をする事になりました。
通常の少額勝負だと当選は難しいので、この中額勝負3連戦で、なんとか万円単位の配当を当てて、今後も中額勝負が続ける為の軍資金を確保したいです。
ちなみに、今回の中額勝負3連戦も、共同購入なので、violaの取り分は約半分です。w


[追記]
・総括
中額勝負3連戦の初戦は、あと一歩で当選できませんでした。
残りの2連戦は、投資配分から予想方法まで、色々改良したいと思います。



b0067891_10443185.gif
totoのブログの検索は、「人気blogランキング(サッカー)」がお勧めです。
もし、当選できたら、ご祝儀として、ランキング投票にご協力お願いします。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-22 07:02 | 2006 toto | Trackback(4)

広島 『J1 第8節 vs ジュビロ磐田』 by viola

b0067891_20532651.gifb0067891_113509.gif

『J1 第8節 vs ジュビロ磐田』
2006年4月16日(日) ヤマハスタジアム:1万1,788人
ジュビロ磐田 3-0 サンフレッチェ広島
得点:鈴木秀人(磐田、0分)、太田吉彰(磐田、19分)、太田吉彰(磐田、89分)




アウェイでジュビロ磐田(J1)と対戦しました。

今節は、BSで生中継があったので、テレビ観戦できました。
試合は、前半が圧倒的な磐田ペース、後半はやや広島ペースでした。

今節も、開始直後の集中を欠き、前半20分までに試合を決められてしまいました。
最初の失点は、相手のミスキックが直接ゴールしてしまうという不運なものでしたが、その後の試合内容も完敗でした。




今季の広島は、なぜバイタルエリアで全くチェックに行かないんでしょうか。
あそこでフルーにさせるから、相手にやりたい放題やられて、堅守を誇った守備が完全崩壊しるし、先制点を公式戦10試合連続(全試合)で許しています。

更に、チーム全体の運動量が極端に少ないです。
昨季もほとんどの対戦相手に走り負けてましたが、今季はそれ以前の問題です。

今節の収穫は、前俊が途中投入されて、攻撃に迫力が出た事でしょうか。
今季の前俊は、不調なので試合に出れないという噂を聞いていましたが、実際に試合に出せば何かやってくれる選手なので、今後は絶対に起用して欲しいです。
本音を言えば、先発で行ける所まで使って欲しいですが、途中投入でも最低25分くらいは時間を与えて欲しいです。




磐田は、完勝しましたが、あまりチーム状態が良いとは思えませんでした。
広島が悪すぎる為、相対的に良く見えただけだと思います。

選手個人では、太田はスピードがあるし、思いきりの良いプレーをするので、危険な選手だと思いました。
あの思いきりの良さは、広島の選手も見習って欲しいです。

個人的には、大好きな名波の出場時間が短かったのが残念でした。




今後、フロントに期待したい事はこんな所でしょうか。

まず、W杯後の新監督は、命がけで優秀な人物を招聘する事。
この監督人事に成功しない限り、J1残留は難しくなります。
現時点では、J1経験豊富なトニーニョ・セレーゾ(元鹿島)が後任候補に上がっているみたいです。

次に、プレーが雑で、決定力もないベットを放出して、新外国人の攻撃的MFを獲得して欲しい。
彼は、外国人枠を使うほど有能な選手じゃないし、日本人のレギュラー選手と比べても能力不足だと思います。
もし、W杯後の新監督が希望するなら、ウェズレイも放出して、新外国人FWを獲得するのもアリでしょう。

更に、小村さんは限界、吉弘&西河も不安定なので、CBの補強も必要だと思います。
安定したプレーが出来る25〜30歳くらいの中堅選手が良いでしょう。
シーズンオフに東京ヴェルディを戦力外になっていた米山(川崎、DF)あたりを獲得していれば、移籍金もかからないし、良かったかも。

最後に、もし可能なら、運動量豊富な茂原(柏レイソル)を再獲得して欲しいです。
彼は、泥酔して残念な事件を起こしてしまいましたが、若くて才能のある選手だし、なにより広島に一番欠けている戦う気持ちを感じさせてくれる選手だと思います。



b0067891_10443185.gif
サッカー関係のブログ検索は、「人気blogランキング(サッカー)」がお勧めです。
最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にご協力お願いします。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-19 20:56 | 2006 サンフレ 広島 | Trackback(3)

広島 『小野監督辞任、望月新監督就任』 by viola

b0067891_2362722.jpgb0067891_2363967.jpg


『小野監督辞任、望月新監督就任』
サンフレッチェ広島の小野監督が辞任し、新たに望月GKコーチが監督に昇格しました。




今季の小野監督は、全く機能しない中盤フラットに固執し、チームを完全に壊してしまいました。
その為、現在は、中盤をダイヤモンドに戻しても、メンバーを入れ替えても、元の状態に戻らなくなっている状態です。
その結果、チームは公式戦10試合連続未勝利と迷走し、遂に最下位転落してしまいました。
今季は、タイトル奪取という目標を設定していたので、こんな酷い成績では辞任も仕方ないでしょう。

でも、小野監督は、苦しいJ2を一緒に戦った監督だし、なんとかJ1復帰させてくれた監督なので、現実にお別れとなると凄く淋しいです・・・。
できれば、シーズン中の途中退団ではなく、今シーズンオフに円満退団という形でお別れしたかったです・・・。

とにかく、小野監督、今まで本当にありがとう!!
いつか最高の監督に成長して、広島に戻ってきて下さい。


新監督には、望月GKコーチが昇格する事になりました。
監督交代したからと言って、今の最悪のチーム状態が好転するとは限りませんが、少なくとも流れを変えるキッカケにはなるはずです。

望月監督には、選手達の意識改革をして、チームを戦う集団に変える事を期待したいです。
とにかく、次節のセレッソ戦が重要です。
ここで勝たなければ、W杯中断まで低迷を続ける事になるかもしれません。

今日、セレッソの小林監督も解任されました。
という訳で、次節はセレッソとの監督交代ダービーですね。
今回のなんちゃってダービーは、しっかり勝って欲しいです。


あと、望月氏は、あくまで暫定監督という位置づけで、W杯中断までの8試合限定(リーグ4試合+ナビスコ4試合)で指揮するみたいです。
おそらく、新たに外国人監督を招聘するつもりなんでしょう。

どうか、シャムスカみたいな大当たりが引けますように。
でも、現実的には、J1経験豊富で、複数クラブでタイトル獲得経験があり、かつて瀕死のヴェルディを生き返らせた実績もあるアルディレス(清水&横浜M&東京Vの元監督)あたりを獲得しそうな気がする。
今、彼がフリーなのか知らないけど。



b0067891_10443185.gif
サンフレッチェ広島のブログ検索は、「人気blogランキング」がお勧めです。
最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にご協力お願いします。
[PR]
by viola_rosso | 2006-04-19 02:24 | 2006 サンフレ 広島 | Trackback(4)