カテゴリ:2007 サンフレ 広島( 71 )

広島 『○ 鹿島アントラーズ 2-0 サンフレッチェ広島 ● 天皇杯 決勝』 viola

b0067891_2181451.gifb0067891_20465644.gif
『○ 鹿島アントラーズ 2-0 サンフレッチェ広島 ● 天皇杯 決勝』

2008年1月1日(火) 国立競技場:4万6,357人
○ 鹿島アントラーズ 2-0 サンフレッチェ広島 ●

得点:内田篤人(鹿島・8分)、
   ダニーロ(鹿島・89分)




アウェイで鹿島(J1)と対戦しました。




『2007シーズンのデータ』

J1リーグ 第34節 + 入れ替え戦 第2戦 + ナビスコ杯 準々決勝 第2戦 + 天皇杯 決勝 = 2007シーズン 全日程終了時点


・ホーム&アウェイ ※
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +    天皇杯    =      合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +    5試合    =     49試合
ホーム   : 3勝7分07敗(16) + 0勝1分0敗(1) + 3勝0分1敗(_9) + 1勝0分0敗(_3) = 07勝8分08敗(勝点29)
アウェイ  : 5勝1分11敗(16) + 0勝0分1敗(0) + 2勝0分2敗(_6) + 3勝0分1敗(_9) = 10勝1分15敗(勝点31)
合計    : 8勝8分18敗(32) + 0勝1分1敗(1) + 5勝0分3敗(15) + 4勝0分1敗(12) = 17勝9分23敗(勝点60)
※ 広島以外で開催された試合は、全てアウェイ扱い。


・先制点
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   5試合    =   49試合
先制 奪取 : 15試合(約44%) + 0試合(約_0%) + 6試合(約75%) + 4試合(約80%) = 25試合(約51%)
両者 0点 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約_0%) = 02試合(約_4%)
先制 献上 : 18試合(約53%) + 1試合(約50%) + 2試合(約25%) + 1試合(約20%) = 22試合(約45%)


・完封試合
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   5試合    =   49試合
完封 勝ち : 01試合(約_3%) + 0試合(約_0%) + 5試合(約63%) + 3試合(約60%) = 09試合(約18%)
完封 引分 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約_0%) = 02試合(約_4%)
完封 負け : 07試合(約21%) + 0試合(約_0%) + 1試合(約13%) + 1試合(約20%) = 09試合(約18%)




もっとサッカー関連のブログを読みたいという方は、
「人気blogランキング」「サッカー・ブログ」「サッカー・ブログ村」「ブログの殿堂」でのキーワード検索がお勧め!

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





さて、J1リーグ+天皇杯の結果、2008シーズンのゼロックス・スーパーカップ「鹿島 vs 広島」という対戦カードに決定しました。


という訳で、来季のスーパー杯は「J1クラブ vs J2クラブ」という非常に珍しい対戦カードになりましたね。
スーパー杯では、鹿島にしっかり勝って、リベンジを果たしたいモノです。

ちなみに、スーパー杯は勝ったら3000万円負けても2000万円が貰える大会なので、貧乏クラブの広島にとって非常においしい大会です。w




もっともっとサッカー関連のブログを読みたいという方は、
「ブログ・ランキング」「FC2ブログ」「J RANK」などでのキーワード検索もお勧め!

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2008-01-04 21:08 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『● ガンバ大阪 1-3 サンフレッチェ広島 ○ 天皇杯 準決勝』 viola

b0067891_15471.gifb0067891_20465644.gif
『● ガンバ大阪 1-3 サンフレッチェ広島 ○ 天皇杯 準決勝』

2007年12月29日(土) エコパスタジアム:6,128人
● ガンバ大阪 1-3 サンフレッチェ広島 ○

得点:佐藤寿人(広島・0分)平繁龍一(広島・38分)
   バレー(G大阪・39分)、高柳一誠(広島・89分)




アウェイでG大阪(J1)と対戦しました。




『2007シーズンのデータ』

J1リーグ 第34節 + 入替戦 第2戦 + ナビスコ杯 準々決勝 第2戦 + 天皇杯 準決勝 終了時点


・ホーム&アウェイ ※
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +    天皇杯    =      合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +    4試合    =     48試合
ホーム   : 3勝7分07敗(16) + 0勝1分0敗(1) + 3勝0分1敗(_9) + 1勝0分0敗(_3) = 07勝8分08敗(勝点29)
アウェイ  : 5勝1分11敗(16) + 0勝0分1敗(0) + 2勝0分2敗(_6) + 3勝0分0敗(_9) = 10勝1分14敗(勝点31)
合計    : 8勝8分18敗(32) + 0勝1分1敗(1) + 5勝0分3敗(15) + 4勝0分0敗(12) = 17勝9分22敗(勝点60)
※ 広島以外で開催された試合は、全てアウェイ扱い。


・先制点
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯     =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   4試合     =   48試合
先制 奪取 : 15試合(約44%) + 0試合(約_0%) + 6試合(約75%) + 4試合(約100%) = 25試合(約52%)
両者 0点 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 02試合(約_4%)
先制 献上 : 18試合(約53%) + 1試合(約50%) + 2試合(約25%) + 0試合(約__0%) = 21試合(約44%)


・完封試合
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯     =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   4試合     =   48試合
完封 勝ち : 01試合(約_3%) + 0試合(約_0%) + 5試合(約63%) + 3試合(約_75%) = 09試合(約19%)
完封 引分 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 02試合(約_4%)
完封 負け : 07試合(約21%) + 0試合(約_0%) + 1試合(約13%) + 0試合(約__0%) = 08試合(約17%)




もっとサッカーブログを読みたいという方は、こちら1こちら2こちら3こちら4でのブログ検索がお勧めです!
現在、人気blogランキングの順位は、62位前後にアップ!

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





さて、広島の2008シーズンの戦力状況ですが、現時点では↓こんな状況です。

・2008シーズンの戦力状況(1月3日時点)
    |     FW    |       MF       |     DF     |    GK   |
残留  | 寿人、平繁     | カズ、浩司、青山、戸田   | 槙野、盛田、橋内   | 下田、木寺   |
    |           | 服部、高萩、桑田、遊佐   | ストヤノフ      |         |
新人  | 横竹、丸谷、清水  | 篠原、内田         |            |         |
復帰へ |           | 森脇(愛媛レ)       |            | 佐藤(愛媛レ) |
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未定  | 前俊(大分レ)   | 柏木(柏&神戸)、ハンジェ | 吉弘(札幌)、ダバツ |         |
    |           | 駒野(磐田&神戸)、高柳  | 西河(徳島レ)    |         |
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
放出  | ウェズレイ     |               |            |         |
戦力外 | 田村        | ウジン           | 入船、中尾      | 河野      |
※(クラブ名)は正式オファーのクラブで、(クラブ名レ)は期限付き移籍先のクラブ



今回は、広島にとって2度目のJ2降格なので、正直言って草狩り場も覚悟してたんですが、ほとんどの選手が広島残留してくれました。
主力クラスでは、既に寿人(FW)カズ(MF)下田(GK)&服部(MF)浩司(MF)&槙野(DF)青山(MF)らの広島残留が確定してます。

やっぱり、他選手への影響力が大きい寿人がすぐに残留表明してくれたり、選手達からの信頼が厚いミシャが監督続投になったり、
J2降格決定直後の天皇杯で決勝進出して、チームの自信&結束力が高まったというのが大きかったんでしょうね。
あと、クラブが「完全移籍+移籍金満額でしか放出しない」という基本方針をハッキリ表明したのも選手流出の歯止めになったみたいです。




更に、サッカーブログを読みたいという方は、こちら5こちら6こちら7などでのブログ検索がお勧めです!
現在、サッカー・ブログ村の順位は、45位前後にアップ!

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2008-01-04 01:06 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『● FC東京 0-2 サンフレッチェ広島 ○ 天皇杯 準々決勝』 viola

b0067891_2223157.gifb0067891_20465644.gif
『● FC東京 0-2 サンフレッチェ広島 ○ 天皇杯 準々決勝』

2007年12月23日(日) 熊本県民総合運動公園陸上競技場:5,148人
● FC東京 0-2 サンフレッチェ広島 ○

得点:柏木陽介(広島・13分)
   駒野友一(広島・37分)




アウェイでF東京(J1)と対戦しました。

今更のアップなので、データ更新のみ。




『2007シーズンのデータ』

J1リーグ 第34節 + 入替戦 第2戦 + ナビスコ杯 準々決勝 第2戦 + 天皇杯 準々決勝 終了時点


・ホーム&アウェイ ※
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯   =      合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   3試合   =     47試合
ホーム   : 3勝7分07敗(16) + 0勝1分0敗(1) + 3勝0分1敗(_9) + 1勝0分0敗(3) = 07勝8分08敗(勝点29)
アウェイ  : 5勝1分11敗(16) + 0勝0分1敗(0) + 2勝0分2敗(_6) + 2勝0分0敗(6) = 09勝1分14敗(勝点28)
合計    : 8勝8分18敗(32) + 0勝1分1敗(1) + 5勝0分3敗(15) + 3勝0分0敗(9) = 16勝9分22敗(勝点57)
※ 広島以外で開催された試合は、全てアウェイ扱い。


・先制点
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   3試合    =   47試合
先制 奪取 : 15試合(約44%) + 0試合(約_0%) + 6試合(約75%) + 3試合(約100%) = 24試合(約51%)
両者 0点 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 02試合(約_4%)
先制 献上 : 18試合(約53%) + 1試合(約50%) + 2試合(約25%) + 0試合(約__0%) = 21試合(約45%)


・完封試合
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   3試合    =   47試合
完封 勝ち : 01試合(約_3%) + 0試合(約_0%) + 5試合(約63%) + 3試合(約100%) = 09試合(約19%)
完封 引分 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 02試合(約_4%)
完封 負け : 07試合(約21%) + 0試合(約_0%) + 1試合(約13%) + 0試合(約__0%) = 08試合(約17%)




もっとサッカー関連のブログを読みたいという方は、
「人気blogランキング」「サッカー・ブログ」「サッカー・ブログ村」「ブログの殿堂」でのキーワード検索がお勧め!

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





さて、先日、広島フロントの新体制が発表されました。


その結果、旧フロントの常勤取締役6名が総退陣し、久保社長は代表権のない取締役会長に就任する事になりました。

2008シーズンの広島は、1年でのJ1復帰という最低限のノルマがあります。
このノルマを達成する為にも、本谷新社長には、強力なリーダーシップを発揮してもらいたい。


ところで、来季のJ2は、全15チームに増えるんだから、自動昇格枠は1〜3位に増やして、入れ替え戦枠は4位に与えて欲しいな。

更に、入れ替え戦は、今まで4回開催されたけど、最近はJ2クラブが3連勝してるので、そろそろ昇格枠&降格枠を拡大するべき時期が来たのでは?
昇格枠&降格枠が拡大されれば、昇格争い&残留争いが激化して、シーズン終盤の消化試合が大幅に減るし、観客動員とかにも好影響を及ぼすと思う。

椅子男さん、いかがでしょう?




もっともっとサッカー関連のブログを読みたいという方は、
「ブログ・ランキング」「FC2ブログ」「J RANK」などでのキーワード検索もお勧め!

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2008-01-02 22:24 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『○ サンフレッチェ広島 2-0 ジュビロ磐田 ● 天皇杯 5回戦』 viola

b0067891_0425935.gifb0067891_20574617.gif
『○ サンフレッチェ広島 2-0 ジュビロ磐田 ● 天皇杯 5回戦』

2007年12月15日(土) 広島ビッグアーチ:3,177人
○ サンフレッチェ広島 2-0 ジュビロ磐田 ●

得点:森崎浩司(広島・18分)
   森崎浩司(広島・51分)




ホームで磐田(J1)と対戦しました。

今更のアップなので、データ更新のみ。




『2007シーズンのデータ』

J1リーグ 第34節 + 入替戦 第2戦 + ナビスコ杯 準々決勝 第2戦 + 天皇杯 5回戦 終了時点


・ホーム&アウェイ ※
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯   =      合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   2試合   =     46試合
ホーム   : 3勝7分07敗(16) + 0勝1分0敗(1) + 3勝0分1敗(_9) + 1勝0分0敗(3) = 07勝8分08敗(勝点29)
アウェイ  : 5勝1分11敗(16) + 0勝0分1敗(0) + 2勝0分2敗(_6) + 1勝0分0敗(3) = 08勝1分14敗(勝点25)
合計    : 8勝8分18敗(32) + 0勝1分1敗(1) + 5勝0分3敗(15) + 1勝0分0敗(6) = 14勝9分22敗(勝点54)
※ 広島以外で開催された試合は、全てアウェイ扱い。


・先制点
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   2試合    =   46試合
先制 奪取 : 15試合(約44%) + 0試合(約_0%) + 6試合(約75%) + 2試合(約100%) = 23試合(約50%)
両者 0点 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 02試合(約_4%)
先制 献上 : 18試合(約53%) + 1試合(約50%) + 2試合(約25%) + 0試合(約__0%) = 21試合(約46%)


・完封試合
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   2試合    =   46試合
完封 勝ち : 01試合(約_3%) + 0試合(約_0%) + 5試合(約63%) + 2試合(約100%) = 08試合(約17%)
完封 引分 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 02試合(約_4%)
完封 負け : 07試合(約21%) + 0試合(約_0%) + 1試合(約13%) + 0試合(約__0%) = 08試合(約17%)




もっとサッカーブログを読みたいという方は、こちら1こちら2こちら3こちら4でのブログ検索がお勧めです!
現在、人気blogランキングの順位は、64位前後

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





さて、広島ユース所属の中野裕太(FW)が横浜FCに入団し、兼田亜季重(GK)が愛媛FCに入団する模様。


2人共、広島で活躍して欲しかったけど、広島ユースの1〜2年生に有力選手がいたりして、トップ昇格が見送られたみたいですね。

とにかく、プロ選手として活躍出来る様、まず試合出場を目指して頑張って欲しい。
そして、試合に出場できたら、是非(広島戦以外で)活躍して欲しい。


それにしても、2000シーズンの新人にU代表経験者7名(森崎和&森崎浩&駒野など)を一気に獲得できた時は、彼らをスーパーセブンと呼んで喜んでたのに、
今は、広島ユース所属のU代表経験者を他クラブに提供してるんだから、贅沢な新人獲得状況になったモノです。

まあ、その贅沢な状況が、いまいちチーム成績に反映されてないけどね・・・。
例えば、J2降格とか、J2降格とか、J2降格とか・・・。orz




更に、サッカーブログを読みたいという方は、こちら5こちら6こちら7などでのブログ検索がお勧めです!
現在、サッカー・ブログ村の順位は、58位前後

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2007-12-31 20:58 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『△ サンフレッチェ広島 0-0 京都サンガF.C. △ 入れ替え戦 第2戦』 viola

b0067891_0425935.gifb0067891_2310547.gif

『△ サンフレッチェ広島 0-0 京都サンガF.C. △ 入れ替え戦 第2戦』

2007年12月8日(土) 広島ビッグアーチ:2万3,162人
△ サンフレッチェ広島 0-0 京都サンガF.C. △

得点:なし





ホームで京都(J2)と対戦しました。

今更のアップなので、データ更新のみ。




『2007シーズンのデータ』

J1リーグ 第34節 + 入替戦 第2戦 + ナビスコ杯 準々決勝 第2戦 + 天皇杯 4回戦 終了時点
 (34試合)     (2試合)       (8試合)        (1試合)     


・ホーム&アウェイ ※
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯   =      合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   1試合   =     45試合
ホーム   : 3勝7分07敗(16) + 0勝1分0敗(1) + 3勝0分1敗(_9) + 0勝0分0敗(0) = 06勝8分08敗(勝点26)
アウェイ  : 5勝1分11敗(16) + 0勝0分1敗(0) + 2勝0分2敗(_6) + 1勝0分0敗(3) = 08勝1分14敗(勝点25)
合計    : 8勝8分18敗(32) + 0勝1分1敗(1) + 5勝0分3敗(15) + 1勝0分0敗(3) = 14勝9分22敗(勝点51)
※ 広島以外で開催された試合は、全てアウェイ扱い。


・先制点
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   1試合    =   45試合
先制 奪取 : 15試合(約44%) + 0試合(約_0%) + 6試合(約75%) + 1試合(約100%) = 22試合(約49%)
先制 献上 : 18試合(約53%) + 1試合(約50%) + 2試合(約25%) + 0試合(約__0%) = 21試合(約47%)
両者 0点 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 02試合(約_4%)


・完封試合
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +   2試合    +   8試合     +   1試合    =   45試合
完封 勝ち : 01試合(約_3%) + 0試合(約_0%) + 5試合(約63%) + 1試合(約100%) = 07試合(約16%)
完封 引分 : 01試合(約_3%) + 1試合(約50%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 02試合(約_4%)
完封 負け : 07試合(約21%) + 0試合(約_0%) + 1試合(約13%) + 0試合(約__0%) = 08試合(約18%)




もっとサッカー関連のブログを読みたいという方は、
「人気blogランキング」「サッカー・ブログ」「サッカー・ブログ村」「ブログの殿堂」でのキーワード検索がお勧め!

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





さて、京都との入れ替え戦 第2戦では、広島のシュートがポスト&バーに嫌われ続けました・・・。
特に、後半ロスタイムの槙野のオーバーヘッドがポストに嫌われたシーンは、2007シーズンのリーグ後半戦の広島を象徴する様なシーンでした・・・。


あの時、槙野のオーバーヘッドが入ってたら、今頃は、補強の事とかでワクワクできてたんでしょうね・・・。
そして、天皇杯も、もっと純粋に楽しめてたでしょう(広島が決勝進出してなくても)。

でも、今季の広島は、ほぼ年間通して「玉際で全く頑張らず、必死に走らないサッカー」を続けてしまったので、J2降格も仕方ないと思います。
つまり、今回のまさかのJ2降格は、ポストに嫌われたとか不運とかではなく、自分達の自業自得だと言う事です。

もし、今季の開幕から入れ替え戦 第2戦以降の様な気持ちのこもったサッカーを実行できてたら、リーグ戦を上位(1〜6位)でフィニッシュする事も可能だったでしょう。
もし、半年前から実行できてたら、リーグ戦を中位以上(1〜12位)でフィニッシュ出来てたでしょう。
もし、3ヵ月前から実行できてたら、危険な入れ替え戦にまわる事なく、リーグ戦でJ1自動残留を確保できてたでしょう。
もし、入れ替え戦 第1戦から実行できてたら、入れ替え戦で勝って、自力でJ1残留できてたでしょう。

今回のJ2降格の原因は、選手達の危機感が常に希薄で、ほぼ年間通して「気持ちが感じられるサッカー」を出来なかった事。
あと、監督がCB適正の低い森崎和&戸田のCB起用に固執し過ぎて、「守備崩壊(J1リーグ・ワースト失点)」を招いてしまった事。
更に、監督が一部の主力選手に固執し過ぎて、チーム内の「レギュラー争いを完全排除」し、試合中の選手交代のカードも有効に使えなかった事。
現場(フロント以外)の問題では、これらがJ2降格の主な原因だと思います。


2008シーズンは、広島にとって2度目のJ2参戦となります。
もし、1年でJ1復帰できなかったら、主力は大量流出し、スポンサーは減額&撤退し、やがてクラブは存続の危機を迎えてしまうでしょう・・・。orz

選手&監督は、今季の反省をしっかり踏まえて、2008シーズンは、年間通して気持ちのこもった全力プレーを続けて欲しい。
もし、2008シーズンも、今季のリーグ後半戦の様なアリバイ・プレーを続ける様なら、広島サポは絶対に許さないでしょう。

J1復帰できなかった場合、選手&監督は移籍すれば問題解決だろうけど、サポは決して移籍できないのだから・・・。




もっともっとサッカー関連のブログを読みたいという方は、
「ブログ・ランキング」「FC2ブログ」「J RANK」などでのキーワード検索もお勧め!

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2007-12-29 23:10 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『○ 京都サンガF.C. 2-1 サンフレッチェ広島 ● 入れ替え戦 第1戦』 viola

b0067891_233325.gifb0067891_0425935.gif
『○ 京都サンガF.C. 2-1 サンフレッチェ広島 ● 入れ替え 第1戦』

2007年12月5日(水) 西京極スタジアム:1万2,637人
○ 京都サンガF.C. 2-1 サンフレッチェ広島 ●

得点:田原豊(京都・28分)、田原豊(京都・39分)、
   平繁龍一(広島・88分)




アウェイで京都(J2)と対戦しました。

今更のアップなので、データ更新のみ。




『2007シーズンのデータ』

J1リーグ 第34節 + 入れ替え戦 第1戦 + ナビスコ杯 準々決勝 第2戦 + 天皇杯 4回戦 終了時点
 (34試合)      (1試合)        (8試合)        (1試合)     


・ホーム&アウェイ ※
カテゴリ  :   J1リーグ   +  入れ替え戦   +  ナビスコ杯   +   天皇杯   =      合計
試合数   :   34試合    +   1試合    +    8試合    +   1試合   =     44試合
ホーム   : 3勝7分07敗(16) + 0勝0分0敗(0) + 3勝0分1敗(_9) + 0勝0分0敗(0) = 06勝7分08敗(勝点25)
アウェイ  : 5勝1分11敗(16) + 0勝0分1敗(0) + 2勝0分2敗(_6) + 1勝0分0敗(3) = 08勝1分14敗(勝点26)
合計    : 8勝8分18敗(32) + 0勝0分1敗(0) + 5勝0分3敗(15) + 1勝0分0敗(3) = 14勝8分22敗(勝点50)
※広島以外で開催された試合は、全てアウェイ扱い。


・先制点
カテゴリ  :   J1リーグ   +   入れ替え戦   +  ナビスコ杯  +    天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +    1試合    +   8試合    +    1試合    =   44試合
先制 奪取 : 15試合(約44%) + 0試合(約__0%) + 6試合(約75%) + 1試合(約100%) = 22試合(約50%)
先制 献上 : 18試合(約53%) + 1試合(約100%) + 2試合(約25%) + 0試合(約__0%) = 21試合(約48%)
両者 0点 : 01試合(約_3%) + 0試合(約_75%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 01試合(約_2%)


・完封試合
カテゴリ  :   J1リーグ   +   入れ替え戦   +  ナビスコ杯  +    天皇杯    =    合計
試合数   :   34試合    +    1試合    +   8試合    +    1試合    =   44試合
完封 勝ち : 01試合(約_3%) + 0試合(約__0%) + 5試合(約63%) + 1試合(約100%) = 07試合(約16%)
完封 引分 : 01試合(約_3%) + 0試合(約__0%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 01試合(約_2%)
完封 負け : 07試合(約21%) + 0試合(約__0%) + 1試合(約13%) + 0試合(約__0%) = 08試合(約18%)




もっとサッカーブログを読みたいという方は、こちら1こちら2こちら3こちら4でのブログ検索がお勧めです!
現在、人気blogランキングの順位は、66位前後にダウン・・・。

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





さて、先日、ウェズレイの広島退団が決定しました。


今季のウェズレイは、前半戦は得点量産してくれましたが、後半戦は9月15日のホーム浦和戦でPK失敗して以降、公式戦での得点はありませんでした。
また、ケガの影響もあって、守備面での貢献が極端に低くなり、広島の守備崩壊の一因にもなってしまいました。

とはいえ、広島での2年間の貢献は、とても大きかったと思います。
広島の外国人FWの中では、ハシェック(元チェコ代表)と並んで歴代最高クラスの活躍だったと思います。

ウェズレイ、お疲れ様でした!
たくさんのゴールをありがとう!

今後は、日本 or ブラジルで現役続行すると思いますが、移籍後も(広島戦以外で)活躍して欲しい。




更に、サッカーブログを読みたいという方は、こちら5こちら6こちら7などでのブログ検索がお勧めです!
現在、サッカー・ブログ村の順位は、53位前後にアップ!

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2007-12-28 23:04 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『△ サンフレッチェ広島 2-2 ガンバ大阪 △ J1リーグ 第34節』 viola

b0067891_0425935.gifb0067891_212274.gif
『△ サンフレッチェ広島 2-2 ガンバ大阪 △ J1リーグ 第34節』

2007年12月1日(土) 広島ビッグアーチ:1万4,173人
△ サンフレッチェ広島 2-2 ガンバ大阪 △

得点:佐藤寿人(広島・7分)、バレー(G大阪・27分)、
   二川孝広(G大阪・80分)、槙野智章(広島・89分)




ホームでG大阪(J1)と対戦しました。

今更のアップなので、データ更新のみ。




『2007シーズンのデータ』

J1リーグ 第34節 + ナビスコ杯 準々決勝 + 天皇杯 4回戦 終了時点


・ホーム&アウェイ
条件    :  J1(34試合)  +  ナビ杯(8試合) + 天皇杯(1試合) =   合計(43試合)
ホーム   : 3勝7分07敗(16) + 3勝0分1敗(09) + 0勝0分0敗(0) = 06勝7分08敗(勝点25)
アウェイ  : 5勝1分11敗(16) + 2勝0分2敗(06) + 1勝0分0敗(3) = 08勝1分13敗(勝点25)
合計    : 8勝8分18敗(32) + 5勝0分3敗(15) + 1勝0分0敗(3) = 14勝8分21敗(勝点50)
※天皇杯4回戦の湘南戦は、広島開催ではないので、アウェイ扱い。


・先制点
条件    :  J1(34試合)  + ナビ杯(8試合) +  天皇杯(1試合) =  合計(43試合)
先制 奪取 : 15試合(約44%) + 6試合(約75%) + 1試合(約100%) = 22試合(約51%)
先制 献上 : 18試合(約53%) + 2試合(約25%) + 0試合(約__0%) = 20試合(約47%)
両者 0点 : 01試合(約_3%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 01試合(約_2%)


・完封試合
条件    :  J1(34試合)  + ナビ杯(8試合) +  天皇杯(1試合) =  合計(43試合)
完封 勝ち : 01試合(約_3%) + 5試合(約63%) + 1試合(約100%) = 07試合(約16%)
完封 引分 : 01試合(約_3%) + 0試合(約_0%) + 0試合(約__0%) = 01試合(約_2%)
完封 負け : 07試合(約21%) + 1試合(約13%) + 0試合(約__0%) = 08試合(約19%)




もっとサッカーブログを読みたいという方は、こちら1こちら2こちら3こちら4でのブログ検索がお勧めです!
現在、人気blogランキングの順位は、64位前後

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





b0067891_6594789.jpg
さて、先日、広島の戦力外通告選手5名が発表されました。


広島の2007シーズンの戦力外は、入船和真&河野直人&田村祐基&趙佑鎮&中尾真那の5名でした。

この5名の内、入船(DF)は、徳島(J2)への完全移籍が決定しています。
あと、残りの何名かは今西氏(元広島総監督)が社長を務めるFC岐阜(来季J2)への移籍が噂されてます。

全員、2008シーズンも現役続行できたら良いなぁ。
そして、移籍後も(広島戦以外で)頑張って欲しいモノです。




更に、サッカーブログを読みたいという方は、こちら5こちら6こちら7などでのブログ検索がお勧めです!
現在、サッカー・ブログ村の順位は、58位前後

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2007-12-27 21:03 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『○ 川崎フロンターレ 3-0 サンフレッチェ広島 ● J1リーグ 第33節』 viola

b0067891_22122249.gifb0067891_0425935.gif
『○ 川崎フロンターレ 3-0 サンフレッチェ広島 ● J1リーグ 第33節』

2007年11月24日(土) 等々力陸上競技場:1万6,813人
○ 川崎フロンターレ 3-0 サンフレッチェ広島 ●

得点:鄭大世(川崎・15分)、ジュニーニョ(川崎・45分)、
   中村憲剛(川崎・47分)




アウェイで川崎F(J1)と対戦しました。

violaは、ハイライトしか観てないけど、試合結果でも試合内容でも圧倒されたみたいです・・・。
川崎は、J2時代からのライバルだけど、完全に遠い存在になってしまった・・・。




今節の結果、残留争いのライバルの甲府が敗れた為、甲府のJ2自動降格が確定して、広島のJ2自動降格が消滅しました。
でも、もう片方のライバルの大宮がロスタイム弾で勝利してしまった為、広島の入れ替え戦出場がほぼ確定・・・。orz

それにしても、現状の「決定力不足+ザル守備」を考えると、ホーム&アウェイでの短期決戦なんて恐ろしすぎる・・・。
更に、広島の場合、ホームで圧倒的に勝負弱いから、ホーム・アドバンテージがほぼ存在しないし・・・。

唯一の好材料は、先日の天皇杯でJ2上位の湘南に0-3で快勝できたって事くらいかな。




さて、土曜日は、リーグ最終節のホームG大阪戦です。

入れ替え戦は、リーグ戦での累積警告の出場停止とかは無関係だけど、もし、ガンバ戦で退場or負傷したら、
直近の入れ替え戦に出場できなくなるので、ガンバ戦では、ベスメン規定に違反しない範囲で主力を温存して欲しい。
特に、ウェズレイ&寿人&柏木&駒野(+服部&下田)あたりは、替えの効かない主力なので、絶対に温存して欲しい。

ちなみに、青山は負傷離脱で、森崎カズ&戸田&ストヤノフは出場停止なので、彼ら4選手は温存とか無関係ですね。




『2007シーズンの各種データ』

J1リーグ 第33節 + ナビスコ杯 準々決勝 + 天皇杯 4回戦 終了時点


・ホーム&アウェイ
条件     :    J1リーグ     +   ナビスコ杯    +    天皇杯※    =     合計
ホーム    : 3勝6分07敗(勝点15) + 3勝0分1敗(勝点09) + 0勝0分0敗(勝点0) = 06勝6分08敗(勝点24)
アウェイ   : 5勝1分11敗(勝点16) + 2勝0分2敗(勝点06) + 1勝0分0敗(勝点3) = 08勝1分13敗(勝点25)
合計     : 8勝7分18敗(勝点31) + 5勝0分3敗(勝点15) + 1勝0分0敗(勝点3) = 14勝7分21敗(勝点49)
※天皇杯4回戦の湘南戦は、広島開催ではないので、アウェイ扱い。


・先制点
条件      :    J1リーグ    +   ナビスコ杯    +    天皇杯     =     合計
先制 奪取   : 14/33試合(約42%) + 6/8試合(約75%) + 1/1試合(約100%) = 21/42試合(約50%)
先制 献上   : 18/33試合(約55%) + 2/8試合(約25%) + 0/1試合(約__0%) = 20/42試合(約48%)
両者 無得点  : 01/33試合(約03%) + 0/8試合(約_0%) + 0/1試合(約__0%) = 01/42試合(約02%)


・完封試合
条件      :    J1リーグ    +   ナビスコ杯    +    天皇杯     =     合計
完封 勝ち   : 01/33試合(約03%) + 5/8試合(約63%) + 1/1試合(約100%) = 07/42試合(約17%)
完封 引き分け : 01/33試合(約03%) + 0/8試合(約_0%) + 0/1試合(約__0%) = 01/42試合(約02%)
完封 負け   : 07/33試合(約21%) + 1/8試合(約13%) + 0/1試合(約__0%) = 08/42試合(約19%)




もっとサッカーブログを読みたいという方は、こちら1こちら2こちら3こちら4でのブログ検索がお勧めです!
現在、人気blogランキングの順位は、66位前後にアップ!

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





先日、サンフレッチェ広島の2008シーズンの新加入選手が発表されました。


広島ユースの内田君&篠原君&横竹君については、既にトップ昇格を知ってました。
更に、丸谷君(鳥取・境高)も、トップの練習に参加したりしてたので、獲得濃厚なのかな〜と思ってました。
でも、清水君(福岡・東海大五高)は、完全にノーマークで、全く知りませんでした。

来季、彼らの所属クラブが「J2の広島」ではなく、「J1の広島」であって欲しい・・・。




更に、サッカーブログを読みたいという方は、こちら5こちら6こちら7などでのブログ検索がお勧めです!
現在、サッカー・ブログ村の順位は、32位前後にダウン・・・。orz

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2007-11-29 22:13 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『△ サンフレッチェ広島 1-1 ヴィッセル神戸 △ J1リーグ 第32節』 viola

b0067891_0425935.gifb0067891_2358368.gif

『△ サンフレッチェ広島 1-1 ヴィッセル神戸 △ J1リーグ 第32節』

2007年11月18日(日) 広島ビッグアーチ:1万3,555人
△ サンフレッチェ広島 1-1 ヴィッセル神戸 △

得点:佐藤寿人(広島・47分)
   レアンドロ(神戸・65分)


・ホーム&アウェイ成績(J1リーグ 第32節 + ナビスコ杯 準々決勝 + 天皇杯 4回戦※ 終了時点)
          リーグ戦         カップ戦           合計
ホーム  : 3勝6分07敗(勝点15) + 3勝0分1敗(勝点09) = 06勝6分08敗(勝点24)
アウェイ : 5勝1分10敗(勝点16) + 3勝0分2敗(勝点09) = 08勝1分12敗(勝点25)
合計   : 8勝7分17敗(勝点31) + 6勝0分3敗(勝点18) = 14勝7分20敗(勝点49)

※天皇杯の湘南戦は、広島開催ではないので、アウェイ扱い。




ホームでV神戸(J1)と対戦しました。

今更のアップなので、データ更新のみ。




もっとサッカー関連のブログを読みたいという方は、
「人気blogランキング」「サッカー・ブログ」「サッカー・ブログ村」「ブログの殿堂」でのキーワード検索がお勧め!

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





さて、先日のW杯予選の組み合わせ抽選会でアジア3次予選の組み合わせが決定しました。


遂に、W杯のアジア3次予選の組み合わせが決定しましたね。
今後は、各組ごとにホーム&アウェイ方式の総当たり戦を行って、各組の上位2チームがアジア最終予選に進出という事になります。

・W杯アジア3次予選
1組 : オーストラリア 中国      イラク  カタール
2組 : 日本      バーレーン   オマーン タイ
3組 : 韓国      北朝鮮     ヨルダン トルクメニスタン
4組 : サウジアラビア ウズベキスタン レバノン シンガポール
5組 : イラン     クウェート   UAE  シリア



シード国視点で各組を楽な順に並べると、↓こんな感じになるのかな。
3組の韓国 > 4組のサウジアラビア > 2組の日本 > 5組のイラン > 1組のオーストラリア

全体を客観的にみると、2組の日本はそこそこの組に入ったという感じですね。
最も楽なのは3組の韓国で、逆に、最も過酷なのは1組のオーストラリアでしょうね。




もっともっとサッカー関連のブログを読みたいという方は、
「ブログ・ランキング」「FC2ブログ」「J RANK」などでのキーワード検索もお勧め!

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2007-11-28 23:59 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback

広島 『○ 清水エスパルス 3-1 サンフレッチェ広島 ● J1リーグ 第31節』 viola

b0067891_2219180.gifb0067891_0425935.gif

『○ 清水エスパルス 3-1 サンフレッチェ広島 ● J1リーグ 第31節』

2007年11月11日(日) 日本平スタジアム:1万6,508人
○ 清水エスパルス 3-1 サンフレッチェ広島 ●

得点:柏木陽介(広島・27分)、市川大祐(清水・28分)、
   藤本淳吾(清水・66分)、フェルナンジーニョ(清水・82分)


・ホーム&アウェイ成績(J1リーグ 第31節 + ナビスコ杯 準々決勝 + 天皇杯 4回戦※ 終了時点)
          リーグ戦         カップ戦           合計
ホーム  : 3勝5分07敗(勝点14) + 3勝0分1敗(勝点09) = 06勝5分08敗(勝点23)
アウェイ : 5勝1分10敗(勝点16) + 3勝0分2敗(勝点09) = 08勝1分12敗(勝点25)
合計   : 8勝6分17敗(勝点30) + 6勝0分3敗(勝点18) = 14勝6分20敗(勝点48)

※天皇杯の湘南戦は、広島開催ではないので、アウェイ扱い。




アウェイで清水S(J1)と対戦しました。

今更のアップなので、データ更新のみ。




もっとサッカーブログを読みたいという方は、こちら1こちら2こちら3こちら4でのブログ検索がお勧めです!
現在、人気blogランキングの順位は、79位前後にランクアップ!

ここまで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
各ブログ検索のリンクをクリックするだけで応援投票できます!





先日、浦和レッズがACL初優勝を果たしましたが、その裏にはG大阪&川崎などのバックアップがあったみたいですね。


浦和のACL初優勝は、日本サッカー界にとっても大きなプラスになると思います。
日本勢初となるクラブW杯出場も、開催国としての出場ではなく、アジア王者としての出場なので、その点でも良かったと思います。

rossoさんは、浦和のACL優勝によって、クラブW杯という大会が楽しみになったでしょうね。
多分、チケットが取れたら、生観戦に行くんだろうなぁ。


ところで、この「Viola Rosso Sport」というサイトは、浦和レッズ&サンフレッチェ広島の2つのクラブを応援するブログだけど、
片方は「アジア王者→世界王者」を目指すクラブになって、片方は「J1上位→J1残留」を目指すクラブになってしまいました・・・。

浦和はJリーグの中でも別格の金持ちクラブで、広島は貧乏クラブという事は十分理解してるけど、
同じJ1というカテゴリーに属するクラブ同士なのに、今季の後半の目標があまりに違いすぎる・・・。

広島サポのviolaとしては、非常に情けない・・・。orz




更に、サッカーブログを読みたいという方は、こちら5こちら6こちら7などでのブログ検索がお勧めです!
現在、サッカー・ブログ村の順位は、40位前後にランクダウン・・・。orz

最後まで読んで頂けた方、ランキング投票にもご協力お願い致します!
皆様の応援クリックが、ブログ更新のモチベーションになってます!



[PR]
by viola_rosso | 2007-11-27 22:20 | 2007 サンフレ 広島 | Trackback